ワキガのデオドラント商品は効くの?

ワキガのニオイを抑える方法として、市販のデオドラント商品を利用している方も多くいらっしゃいます。ワキガのニオイの原因の多くは雑菌の繁殖によるもので、殺菌作用のある製品であれば、ある程度ニオイを防ぐことが可能です。

デオドラント製品に使用される代表的な成分として、ミョウバンがあげられます。天然の結晶であるミョウバンは、食品添加物としても利用されており、安全性の高い成分であり、古代ローマから消臭剤として使用されていたといわれています。水分を含むと酸性になる性質があり、汗ばんだ肌に細菌が繁殖するのを防ぎます。また、肌の収れん作用も持っており、毛穴を引き締めることで汗の量を減らすことができます。
ミョウバンに近い成分に、アルミニウム塩があります。こちらも殺菌・制汗作用がありますが、特に汗を抑える効果が強いといわれており、様々なデオドラント製品に配合されています。

それ以外の成分には、イソプロピルメチルフェノールなどがあります。この成分にも殺菌作用があり、肌を清潔に保つことで、ニオイの発生を抑えることが可能です。

デオドラント製品の多くは殺菌・消臭・制汗効果をもたらすものであり、ニオイやすい汗を分泌するアポクリン腺そのものに作用することはありません。しかし、汗をかいてしまう前からこまめに塗るなどのケアで、ニオイを抑えることができます。
ワキガ体質そのものを改善できるものではありませんが、使い方次第でニオイ対策が可能です。