ワキガを改善する方法

ワキガは遺伝性なので諦めるしかないと思っている人がいますが、実は遺伝性の物以外にも複数の要因が絡み合っているので、要因によっては改善することも可能ですから、諦めないことが大切です。香水で誤魔化すことも間違ってはいませんが、夏場などは香水の香りが様々なにおいと絡んで逆効果になることもなるので根本的な改善方法が望まれます。
ワキガは精神的な状態で起こりやすくなります。極度の緊張やストレスがアポクリン腺やエクリン腺の働きを促してしまい臭いが発生してしまうからです。ストレス解消のための趣味などをいくつか持つようにしたり、ストレスを感じないように思考を改めるトレーニングをすることも有効ですし、臭い対策以外にもメンタル面の安定にも効果的です。
一番ワキガ対策で簡単に行えるのは食生活の見直しです。食生活の欧米化はあらゆる健康リスクをもたらしますが、ワキガの悪化にも関わっています。肉類中心のメニューや乳製品の過剰摂取はワキガを発生させる皮脂腺の働きを高めてしまうのでこれらをたくさん食べている人は要注意です。抗酸化作用のあるビタミンやポリフェノールを多めにとるようにして皮脂の働きを抑え込みましょう。
飲酒量が多い人はアルコールにはワキガの臭いをきつくしてしまう効果があるので、飲酒量を控えたり低アルコールのものに切り替えていくと行きましょう。さらに肥満もリスク要因なので適度な運動をしながら体重を正常な値にしていくのも有効です。